心が風邪をひいた丑三つ時の君へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 裸の王様と私人の女王様

<<   作成日時 : 2017/03/25 12:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


アッキーさん、今までとくに興味がなかったので、知らなかった事実が…。

私とドンパ(同学年)の54歳だったんですね。

明日、アッキーさんの件、テレビで報道されるのか?規制されるのか?

ファーストレディではなく、名誉校長としてのアッキーさんですよ(^▽^;)

    

これをフェイスブックで発信したのは、2月12日のことでした。

私のような一般庶民でも、この日あたりまでには、この事件の特異性というものを押さえていました。

なのに、なのに、行政府のトップであるA様は、2月17日の衆議院予算委員会の中で、次のように答弁してしまいました。

「私や妻がですね、この認可あるいはこの国有地払い下げにですね、もちろん事務所を含めて一切関わっていないということは明確にさせていただきたいと思います。もし関わっていたんであればですね、これはもう私は総理大臣を辞めるということでありますから、はっきり申し上げたい」


なぜ、質問されてもいないことを答えてしまうのでしょうか?

1ヶ月以上経っているのに、いまだに国会が紛糾している原因は、この発言ですよね。

そのため、100万円を寄付したとか、しないとか、お付きの人がFAXを送ったとか、問題の本筋を外れた、いわゆる場外乱闘に落ち込んでしまっています。

どなたか助言する方がおられないのでしょうか?

国の最高機関なのですから、あらゆる面で優秀な頭脳の方々が控えていると思うのですが…。

聞く耳を持たないのでしょうね。

それともイエスマンばかりを侍らせているから、A様に『申し上げる』人物が皆無なのでしょうか?

重要案件が他にもあるんだから、野党はそちらに集中しろ!というご意見もありますが、議員数が劣る野党は、世論を味方につけて行動するしかないのです。

今の与党も野党時代に経験していることです。

この問題が今後どのように推移して行くのか不透明ですが、いずれにしても鍵を握っているのは、裸の王様と私人の女王様です。







いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
裸の王様と私人の女王様 心が風邪をひいた丑三つ時の君へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる