心が風邪をひいた丑三つ時の君へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 月日別出生数調査〜2015年(平成27年)

<<   作成日時 : 2017/04/13 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひょんなことから、少し調べてみました。

非常に興味深い結果になりました。

画像


日本では、2015年(平成27年)に100万5677人の赤ちゃんが誕生しました。

わかりやすいですね。

おおよそ100万人です。

1年は365日ありましたから、1005677÷365≒2755

つまり、1日平均で2755人が誕生している計算になります。

それでは、多い日と少ない日をそれぞれ10番目まで発表します。

画像


【多い順】

➀ 12月25日…3679人

A 9月18日…3639人

B 5月1日…3638人

C 9月25日…3616人

D 7月7日…3595人

E 9月15日…3592人

F 4月28日…3549人

G 1月6日…3516人

H 12月24日…3475人

I 9月16日…3474人


12月25日は、クリスマスですね。

24日イブも9番目にあります。

7月7日って、ちょっとロマンチックですね。

9月18日と5月1日は、大型5連休の前日です。

こう見ると、9月が多いですね。

実際、1日平均の誕生数は9月が、一番多いのです。

遡ってみると、年末年始ベイビーなんですね。

画像


【少ない順】

➀ 1月1日…1777人

A 1月2日…1800人

B 12月27日…1838人

C 3月29日…1860人

D 12月13日…1862人

E 4月26日…1890人

F 5月31日…1902人

G 3月15日…1907人

H 3月8日…1916人

I 3月1日…1917人


土曜、日曜、祝日(1月2日も実質祝日でしょ!)がズラリです。

3月がチラホラ見受けられます。

実際、1日平均の誕生数は3月が、一番少ないのです。

綿密に計画して出産する場合は、3月を微妙に避けるのか?

いえいえ、月別でそれほど大きな増減はないのです。

【月別1日平均出生数】

➀ 9月…2895人

A 7月…2858人

B 8月…2785人

C 4月…2780人

D 6月…2773人

E 10月…2769人

F 1月…2734人

G 12月…2719人

H 2月…2714人

I 5月…2704人

J 11月…2689人

K 3月…2643人


一番多い9月を100とすれば、3月は91ですね。

画像


次に、平日と土日祝の対比を見てみましょう。

7月中旬の10日間を例にしました。

【7月中旬の出生数】

7月11日(土)…2267人

7月12日(日)…2015人

7月13日(月)…3001人

7月14日(火)…3315人

7月15日(水)…3260人

7月16日(木)…3113人

7月17日(金)…3239人

7月18日(土)…2420人

7月19日(日)…2075人

7月20日(祝)…2099人


とくに感想は述べませんが、極端ですね。

画像


最後に年度変更ラインの出生数を見てみましょう。

【3月末と4月初めの出生数】

3月30日(月)…2603人

3月31日(火)…2812人

4月1日(水)…2330人

4月2日(木)…3209人

4月3日(金)…3386人


土日祝日を含まない平日ばかりです。

4月1日と2日の差は驚きです。

画像


今回調べてみて、想像以上に出産は病院に管理されているということがわかりました。

たとえば都市部であれば、逆に土日祝積極的に出産!

というビジネスも展開できそうな気がします。






いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
月日別出生数調査〜2015年(平成27年) 心が風邪をひいた丑三つ時の君へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる