異色候補への応援歌

7月11日(日)は、参議院議員選挙の投票日です。

すでに公示も終わり、選挙戦に突入しました。

さて、ここでは、異色候補への応援歌を紹介します。





まずは、今回、一番の大物と呼ばれている方です。

画像


谷亮子さんで~す!!!

田村でタマ金!

谷でタマ金!

ママでタマ金!

議員でタマ金!

よほどこの方は、タマ金がお好きなのですね。

えっ?違うの?

タマは付かないの?

じゃあ、はるな愛なの???

よくわからないなあ~。

谷亮子さんには、この歌をプレゼントします。



本職だけで、タマ金を目指してください!

えっ?タマは付かないの?

じゃあ、はるな愛なの?





お次は、この方です。

画像


はら~だ、たいぞうで~す!!!

…って、違いますって!

原田大二郎さんですね。

予想以上に善戦中という情報もあります。

もちろん応援歌、いえ応援曲はこれです。



Gメン75に出演していたんですよ。

すぐに殉職しましたが…。

あっ!いま、ボスの丹波哲郎さんが降臨されました!

丹波さん一言どうぞ!

霊界は…あった!

自ら体験されたのですね。

よかったですね。





続きまして、この方です。

画像


岡部まりさんで~す。

関東地方では、あまり馴染みがないようですね。

テレ朝が高視聴率に嫉妬して?中継していないという関西のお化け番組『探偵!ナイトスクープ』の局長秘書だった方です。

応援歌はもちろんこの歌です。



円広志さんが歌うナイトスクープのテーマソングです。

う~ん、私としては、秘書に戻ってもらいたいような…。

でも、蓮舫さんと同じ仕分け作業して欲しいような…。





最後は、この方です。

画像


近鉄、読売、ロッテ、横浜と渡り歩いた元プロ野球選手・石井浩郎さんです。

この方は、元『あみん』のシンガーソングライター・岡村孝子さんと結婚しました。

その後、離婚しましたが、その離婚時の名言です。

人魚だと思っていたら、ホウジロザメだった

強烈でしたねえ~。

女性歌手に普通の妻を期待したら、いけませんなあ~。



応援歌の中の、応援歌です。



ホウジロザメさんからの…。




P.P.S あなたへ・・・
BMG JAPAN
2007-12-19
あみん

ユーザレビュー:
優しい声が独りを包ん ...
今でも、色褪せない、 ...
初々しい感性の大傑作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

この記事へのコメント

2010年06月27日 00:21
こんばんわ、かわいさん。。

ほんま、もうすぐ参議院選挙ですね。
相変わらずに芸能・スポーツ界からの出馬が多いですよね。
頑張ってくらはったらいいんですが・・
国民の税金が、自分達の給与であることを忘れてほしくないですね!
岡部まりさん、懐かしいなぁ~
選挙出えへんかったらええのに・・・
探偵ナイトスクープの秘書は、今、誰???
2010年06月27日 05:24
人魚だと思ったら・・・
うなづいてるご貴兄多いのでは
ウチの場合は
金魚だと思ったら雷魚でした

岡部まりさんが出馬とは知らなかったなぁ。
2010年06月27日 07:39
いよいよ参議院選挙がスタートしましたね。所謂タレント候補のみなさまも、それぞれ気を引き締めて頑張っていただきたいものです。

ところで、ブログ全国制覇を果たしたタコイカ町のあの人はどうされたのでしょうか。

いずれにしても、民主党と自民党、そして新党の行方やいかに、興味津々です。

2010年06月27日 07:45
アハハハ…可笑し~い。
それにしても軽く立候補していますが、皆さん、政治は出来るのでしょうか。
数合わせだけに満足しないで、たくさん勉強してほしいですね。
誰でも最初は新人。温かく見守っています~☆
2010年06月27日 08:20

もと体操選手の
池谷幸雄さんが柳ヶ瀬に来てまして~
握手・写真を撮らしてもらいました。
名刺もばら撒いていましたョ

あ~ 選挙に出るんだ・・・と 思いました
mu.choro狸
2010年06月27日 09:08
なんだかなぁって人が多いよね、参議院は。
中畑、堀内も出た!ばっかじゃないのー^^
最後の昔のサムライ、お前に何が出来るんじゃ?ホオジロザメにさせたのは君かもよ^^
ただチャン
2010年06月27日 09:14
おはようございます
遅くなりましたm(__)m
実家到着!
今回の参院選のタレント?候補の多さは異常だと思います。
有名人やタレントさんが立候補してはいけないとは言いませんが‥
ちょっと??

むか~し宮〇テルさんて人居ましたよね‥(古)
2010年06月27日 09:15
ウチの場合、人魚かと思ってたら天使でした!
スリスリスリスリ・・・・・・
2010年06月27日 12:47
最後のホウジロザメさんからの応援歌 大笑いです。 政界にはホウジロザメさんだらけだと思うけど 大丈夫なのかナァ?
2010年06月27日 22:16
参議院選挙が告示されました。ブログやHPでの特定政党や候補者への投票を促す行為は違反となります。
かわいさんの記事は全く異質なようですが(^^ゞ
2010年06月27日 22:34
さすらいの阿呆鳥さん。
さすらいさん、こんばんは。
どこの界から出馬されてもいいですが、なったからには腰を落ち着けてやってほしいですね。
ナイトスクープの秘書はいま、交代交代でレポーターのみなさんがやっているようですよ。
なでしこ
2010年06月27日 22:39
「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を読まれましたか。現在の学校教育に、子供の人生を壊される恐怖を感じませんでしたか。デタラメな文部科学省の政策に、腹の底から怒りがこみ上げてきたのではないでしょうか。
 私たちは、すべての親に、この本を読むことを求めています。教育を変えなければ、子供の人生も、私たちの人生までも壊されてしまうと分かったからです。
 多くの人達に読んで頂き、政治家や教員に呼びかけて欲しいのです。事情あって匿名ですが、同じ思いを抱かれましたらご協力下さい。
 愚民化教育を行い、民主主義を破壊し、米国従属、格差社会、国家衰退、社会荒廃と腐敗を作り出した「自民党・官僚政治」は、絶対に生き返らせてはいけません。
2010年06月27日 22:41
ひばり組らん太郎さん。
ウチの場合は、人魚だと思ったら人魚姫でした。
なかなか横のものを縦にしない、お姫様です。
やっぱり関東地区は、ローカル局でしか放送していないようですね…ナイトスクープ!
岡部さん、出るんですよね。
2010年06月27日 22:50
茶々さん。
>タコイカ町のあの人はどうされたのでしょうか。
う~ん、どうされたのでしょうか?
とても賛同を得られそうもない政策ばかりですからねえ。
『国内を移動するときは、鈍行列車か、自転車か、歩きか、泳ぎとする』
新しい法律案なんですが…。
そういえば、今月は全国制覇は無理な情勢です。
2010年06月27日 22:53
うふふさん。
おっ!受けましたか!
やった~!!!
…って、こんな記事書いて大丈夫だべか?
笑って許して!
だれでも新人…6年間じっくり構えて政治をしてほしいですね。
2010年06月27日 23:04
ステップタッチさん。
おっ!柳ヶ瀬に池谷さんですか…。
みなさん活動されているんですね。
バック転、側転、鉄棒…とかのお披露目はなかったのでしょか?
2010年06月27日 23:13
mu.choro狸さん。
今回は、野球関係者が多いですね。
いつもは、プロレス関係者が多いんですけどね。
野球は普段よく見ていますので、狸姉さんのような感想は持っちゃいますね。
ホウジロザメ…いろんな見方が出来ますね。
逃げてる?

2010年06月27日 23:31
ただチャンさん。
今回の選挙は、候補者の数が多いようですね。

ここでニュース速報です!
ドイツ-イングランド
ドイツのFW・クローゼが先制のゴールです!
やった~~~!

さて、スタジオに戻ります。
ふるさとの歌まつりのミヤタさんですね。
なんか穏やかなしゃべり方でしたね。
2010年06月27日 23:50
監督さん。
>ウチの場合、人魚かと思ってたら天使でした!
海のモノとも、山のモノともわからないといいますが、天の者だったのですね。
2010年06月27日 23:52
丸みさん。
>ホウジロザメさんからの応援歌 大笑いです
やったあ~!やったあ~!
政界はホウジロザメばかり…おっしゃるとおりですね。
鍛えられたんでしょう!
2010年06月28日 00:05
moumou.h53さん。
ご忠告ありがとうございます。
私の記事は…なんだかなあという程度のものだと思います。
この4候補からは、おちょくってんのか!とお叱りを受けるかも知れませんが…。
2010年06月28日 00:44
なでしこさん。
熱いメッセージをありがとうございます。
「おバカ教育の構造」…これは読んだことがありません。
この本を読むかどうかは微妙ですね。
タイトルがイマイチですね。
『おバカ』という言葉は、クイズヘキサゴンから一般的になった言葉です。
たいへん軽薄なイメージの言葉です。
充実した内容の本であれば、タイトルをもっと工夫するべきだと思いました。

すいません、今、ドイツ-イングランド観ています。
ドイツのサッカーが好きです。
ドイツは、キッチリと4年に1回のこの大会に照準を合わせてきます。
ベテラン、中堅、若手…常にバランスが取れたチームを作ってきます。

学校教育は、その若手の教育です。
今の日本は、そのバランスが崩れていると私も思います。
また、なにか情報があったらお教えください。

この本は読むかどうか微妙ですが…。