DJ奮闘記⑬~禁断のアフターファイブ

仙台の高校教師殺害事件…場外乱闘の様相を呈してきましたね。

マスコミにあること、ないこと、ないこと、ないこと…を取り上げられて、すっかり、亡くなった方の人権がズタズタになっています。

まあ、それを興味本位に職場の話題として取り上げている私たちの程度の低さもあるのでしょうが…。

そんなに卑屈になることもないかあ~。

根本原因は、言葉は悪いですが、商品(教え子)に手を出したことにあるのです。



はたちの頃、私は函館・五稜郭の近くにあった「ポパイのほうれん草」というレストランで、ディスクジョッキーのアルバイトをしていました。

その店には「リクエストタイム」があり、お客様からリクエストカードをもらって、レコードをかけながら、おしゃべりをするという毎日を過ごしていました。




意味は少し違いますが、私も店長などから、店にやってくるお客さんに手を出してはならないと固く命じられていました。

DJが、特定のお客さんと親しくすると、どうしてもその噂が流れて、疑似恋愛しているであろうお客さんを遠ざけてしまうと言われて、禁止されていました。

たしかに、たとえば、女子高校生にとっては、なんでも打ち明けられる、相談できる身近なお兄さんという気持ちになってしまうのでしょう。

リクエストカードの他に、ちょっとしたメモが添えられていることもよくありました。

画像


これは、私の『想いでのアルバム』に保管してあったものです。

印象深かったので、たまたまこれだけを残していました。

自分の学校祭で、日頃のご愛顧に感謝して、タコ焼きをおごるぐらいは許されてもいいでしょう!



では、この『禁止令』を真面目に守ったかというと…まあ、ほぼ真面目に守ったというべきでしょう!

『ポパイ』で知り合ったお客様と深い仲になったことはありません。

ただ、ホステスさんでいうと、仕事終了後の同伴…これは3度あります。

私の場合は、夕方5時にDJが終了します。

そのあと、1時間ほど、店の外でサービス券を配るという仕事が入ることもありましたが、それ以外は5時で上がりです。

それを知っているお客様の中には、まさにアフターファイブの誘いをかけてくる方がおられるのです。

ほとんど、丁重におことわりしていましたが、ちょっと余分に話してみたいなというお客様方には、別の近くの喫茶店を指定して会ったことがあります。

お客様方…そうです。

単独では会いません。

相手が複数だと、誰かに見られても安心だからです。



3度アフターのうち、2度は私と同い年または年上のOLさんたちでした。

仕事の話、恋愛の話など楽しいお話をさせてもらいました。

ちょっとアルコール入りで…。

もちろん、支払いは、『ホステス』さんではなく『パパ』さんです。

でも、その場限りで、そのあとの発展はありませんでした。

もう1組が、ちょっと変わっていました。



DJを始めて1ヶ月くらいのときでした。

5時が過ぎ、リクエストボックスを片付けていると、セーラー服の二人組に声をかけられました。

「DJさん、今日はもうこれでバイト終わりなの?」

ショートヘアーのボイッシュな感じの方から声をかけられました。

「はい、そうですが…」

「ちょっと、このあと私たちと付き合ってくれない?相談したいことがあるんだけど…」

ショートヘアーの女生徒に見つめられてしまいました。

結構、美形です。

もうひとりは、ロングヘアーのお嬢様といった感じで、おとなしそうです。

この娘も、違った魅力があります。

「君たち、3年生なの?」

制服で、学校名はわかりますので、学年だけ確認しました。

「そうよ、2週間後に卒業なの」

卒業間近だと、アフターしてもいいか!

自分に都合の良い判断を下し、私は近所の喫茶店を指定しました。



普通に学校の話や、好きな歌手などの話をしました。

話す割合は、ショートヘアー5割、私4割、ロングヘアー1割といった感じです。

そして、核心です。

これもほとんど、ショートヘアーの娘が話しました。



私たち、K大学の学校祭に行ったあと、そこの学生2人とグループ交際するようになったの。

で、楽しくお付き合いしているんだけど、卒業を機会に、ちょっと交際を進展させてみようかなと思ったの。

で、この娘(ロングヘアー)と話をしたら、この娘も同じ人の方が好きだってわかったの。

私たち親友だけど、それがわかったら、そんな宙ぶらりんの状態はイヤじゃない!

それで、お互い同時に、その人に告白してみようと決心したの。

どっちが選ばれても、恨みっこなし!

今までどおり私たちの友情は変わらないわ!




簡単に言うと、そんな内容でした。

ゲゲゲ…なんと発展的なサバサバした考えなんでしょう!



なおかつ、そのショートヘアーは、こう、のたまいました。



かわい君!話してみると、やっぱり素敵だわ!私たちのどっちかと付き合わない?



オイオイオイ…オレは外れ1位かい!

私は、さすがにムッ!として、適切かどうかわかりませんが、ご希望どおりアドバイスしました。



恋愛は自由だし、感情も押さえ切れるものじゃないから、告白するのはいいだろう!

だた、君たちの話を聞いていると、ちょっと高飛車過ぎるような気がするなあ?

だいたい、君たちは自信過剰だね!

その大学生が、私たち二人のうち、どちらかを選ぶと決めつけているもの!

両方とも振られちゃうんじゃないの?

その覚悟もしておいた方がいいよ!




かわい君…言い過ぎでしょ!

なんか、途中でスイッチが入っちゃったんですね。



気まずいまま、解散しました。







後日談です…。

2~3ヶ月後、初夏のころでしょうか…。

「かわい君、私、覚えてる?」

リクエストボックスを片付けていると、声をかけられました。

ちょっと雰囲気は変わっていましたが、短大生になったロングヘアーの娘でした。

その横には、いつかのショートヘアーでない、別な娘がすわっていました。

「簡単に報告するね!かわい君の言うとおりだった!二人とも振られちゃった!グループ交際も終わり!彼女とも別な学校になってから疎遠になったし…だけど、アドバイスどうもね!」

そんな感じでした。

私も突然のことで、「ああ、そうかあ」と言って、ニコッと微笑んだだけでした。



その後も、ロングヘアーの娘は、ちょくちょく来店してくれました。



久しぶりの昔話でした…ちょっとおセンチ?




センチメンタル
SENHA&Co.
1999-08-18
ゆず

ユーザレビュー:
隠れた(?)佳曲ゆず ...
最高傑作!!!この曲 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by センチメンタル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

この記事へのコメント

2010年08月24日 08:22
お早うございます~♪
仙台の事件はどうにもなりませんね。
まるで3面記事やサスペンス劇場モノで
救いようがありません(>_<)

かわいくんの生真面目さがカッコいいですね。
ディスクジョッキーのバイトでは、いろいろな
事があったと思われます。
(想いでアルバム)をそっと覗いてみたく
なりましたよ。
函館も大分涼しくなりましたでしょう。
お仕事お疲れ様です
2010年08月24日 08:29
おはようございます。
今日も暑くなりそうです・・

ちょっと忘れてた昔話を思い出してました。
会いたくもあり会いたくも無し・・

ン?今日の夕飯・・有田梨田
2010年08月24日 09:00
ちょっとおセンチに作ってあるけど、本当は短大生になったロングの娘、食べちゃったでしょ!?
なぁーんてね。かわいさんは、そういうことしない人だって分かってますよ!
あ~、もったいない。オイラなら・・・・・・、いえいえ冗談でんがな。いやホント!(謎)
2010年08月24日 11:35
北海道の豪雨が報道されていますけど、そちらは大丈夫ですか。気をつけてください。
ハタチのDJ時代のお話し、楽しく拝見しましたよ。いい思い出、いつまでも大切にしてください。

ところで、当時はお腹は丈夫だったんですか。

2010年08月24日 16:05
ロングヘアーの娘がいまの編集長!
っていう落ちではないのですね。。。


丸っこい文字の手紙、なんとも懐かしい雰囲気が漂いますね~
いまもこういう文字が流行っているんでしょうか?
2010年08月24日 20:19
かわいさんは頼りになるお兄さんだったのですね。
タイムスリップして、当時のかわいさんのDJが聞けたら良いのに。
○文字の女の子、今どうしているでしょうね。
2010年08月24日 22:44
ミモザさん。
今日の雨でだいぶ涼しくなりましたね。
でも昼間は暑いままです。
湿度が相当高いようです。

カッコイイっていうか、まあ未熟だったのでしょうね。
もう少しうまく立ちまわれたかもと思うことがあります。
でもまあ、これでよかったのでしょう。
ふとした瞬間に思い出した記憶が結びついたときにまた報告していきますよ。

ただチャンさん。
んっ?
私の記事がきっかけで何かを思い出したのですね。
みなさん、何らかの同じ経験ってあるんじゃないですか?
思いきって吐き出してみたら…。
今晩は…札幌方面では『梨田』になりましたね。
2010年08月24日 22:57
監督さん。
そうそう、ロングを食べたら、『食○毒』起こして、○痢ピー…って、違うって~!
いま、冷静に考えたら、トシちゃんですね。
あ~あ、どっちがいい、何でもいいから、一度お願いしたい~
  

茶々さん。
北海道…最近ボディブローのように痛めつけられています。
同じような雲の流れで、同じような地域が狙い撃ちされています。
幸い、わが町は、きわどいところでセーフですが…。

おなか…そうなんですよ!
この当時も弱かった?ゆるかった?はずなのですが…DJのときにこの手の失敗談はないのです。
DJ出番の前日は、ノンアルコールなど、徹底していましたから…って、今よりえらいじゃん!
2010年08月24日 23:05
こちくんさん。
そうそう、ロングに手を出したら…逆に食べられちゃって…いま、私の横に…って、違うって~!!!
今の女子高校生…丸文字って、あんまり使わないんじゃないでしょうか?

うふふさん。
タイムスリップして、たまにこんな記憶がよみがえってくるのです。
なんか、自分であって、自分でないような…。
この丸文字の娘は、よく通ってくれましたね。
文字と同じで、まんまる顔の可愛い娘でした。
どうしてるのかなあ~。
2010年08月25日 00:08
かわいさん、こんばんは♪

札幌方面の「明日のご飯は梨田」のお家です(苦笑)
でも、肝心な所はネルソンしていて見ていなかったりして・・・(汗)

丸文字、流行っていましたですね。
私は使っていなかったですけどね、習字を習っていたせいもあって丸文字が書きにくかったというのもあるのかと。
友達で何人かいましたが、今見るととっても読みにくいですね。

かわいさんは、今も昔も真面目なのですね
2010年08月25日 03:31
かわいさんモテモテ♪
2010年08月25日 06:33
おはよ^-^-っす。
すばらしい過去。
かなり危険な状況を乗り切ってきたのですね。
お手紙をとっておくのはちょっと冒険ではないのかな?
練習台に使われた感もありますな・・・・・ちょっとやっかみ(~o~)
2010年08月25日 07:42
かわいさんの華やかな過去のはなし。
たの~しい

セーラー服の二人連れに
言い放った言葉には『スッキリ!!』

でも
最初からロングの娘さんはかわいさんが目的だったのでは?  
ショートのお嬢さんは、その為(気を引くために)にピエロとなってアレコレしゃべっていたのでは??
若いから、前説間違えちゃった~みたいな・・
2010年08月25日 16:01
私も 一番狙いは かわいさんだったような気がします。かわいさんの気を引きたかったんでしょうね。
想いでのアルバム もっとたくさんのキラキラした もっと危ない思い出も入っていそうですね。
2010年08月25日 19:25

ぃ~なぁ「想いでのアルバム」

アルバムって 開いた瞬間に

その頃の 自分に戻してくれますよねぇ。。。

ちなみに

σ( ゜◇゜)も

女のコの写真ゃ手紙

アルバムにファイルしてあったんじゃが

結婚して 奥しゃんに見つかって

ケンカした時 捨てられてしまったのじゃ

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
2010年08月25日 22:11
ぶたまりさん。
あれだけ繁栄した「丸文字」はどこに行ってしまったのでしょうか?
私が…真面目?
まあ、否定はしませんよ。
ただ、普通の人とちょっとずれていますね。
真面目と不真面目の基準が…。

浅羽由紀さん。
私は自分自身が大好きですから…。
まあ、完全に美化してると思いますよ。
2010年08月25日 22:18
moumou.h53さん。
危険はなかったと思いますが?
それを楽しんでいる自分がいたと思います。
大丈夫ですって、見られたらマズイものは残っていませんので…。
ホントですよ…。

ステップタッチさん。
そうかあ~私は、未熟者ですね。
これは、これで、お互い必死なのでしょうね!
あとから、振り返れば笑い話になるのでしょうが…。
外れ1位じゃなかったのかあ~。
おしいことした…。
2010年08月25日 22:26
丸みさん。
危ない想い出は、まだまだあるのですが、なんと言っても編集長(妻)の検閲がいつあるのか不安ですので…。
くわばら、くわばら…。

さくら友蔵さん。
そうそう、想い出のアルバムを観ていると、当時が鮮明に甦ってきますよね。

私の隠し写真や手紙は…行方不明なのです。
結婚する前に探したら、なかったのです。
母親が捨てちゃったのかなあ?
確認するのが怖いのですが…。
2010年08月26日 04:36
ロングの娘さんはかわいさんが目的

自分もそう思う
でも、当時って気づかないんですよねぇ
こういうこと

今だったら…

丸文字ってメチャ流行ったけど
今の子たちはどうなんだろー。
2010年08月27日 03:47
ひばり組らん太郎。
そうかあ、ロングと連絡取れないかなあ~。
まあ、姿形が変わったのはお互い様だから…。
普通、みんなが石田純一になれないって…。
案外、当時の女子だったみなさんはきれいな丸文字書けるかも?
ウチの編集長(妻)は、丸文字は書いてなかったそうです。