傷心の龍飛崎(転)~エピソード・7・6・3・4

エピソード・7

13:35…。

龍飛の集落を散策します。

お~と!

これはすばらしい!

画像


おしゃれな郵便局でした。



こちらは観光案内所です。

猛吹雪のピークでした。

画像


平成11年までは、旅館を営業していました。

小説『津軽』の中で、太宰治が友人のN君と泊った旅館だそうです。

あまりにも寒いので小休憩しました。

画像


こちらが、太宰が投宿した部屋を再現したものです。

津軽地方では、太宰は偉大な英雄ですね。





エピソード・6

13:25…。

龍飛の頂上を制覇したあとは、海岸線沿いに連なる集落に降りて行きます。

画像


日本で唯一の階段国道です。

慎重に歩いて行きます。

画像


雪掻きしていないので、ところどころに吹きだまりがあります。

靴の中に雪が入ってきて、にっちもさっちも行かなくなりました…。

天は我を見放したかあ~~~!

はっ!八甲田山…。



まっ!そんなことはめったに起こりません!

画像


「あ~ら、あんた!このゆぎのなが、よぐまあ、あるいできたもんだのう~どってんこいだじゃ!」

玄関先を雪掻きしていた、あば(おばさん)に言われました。





エピソード・3

12:12…。

定刻から10分遅れて、三厩駅に着きました。

画像


すぐに、龍飛崎行きの町営循環バスに乗り込みます。

頭の中を流れていくテーマソングはもちろんこれです。



山本コウタローとウィークエンドの永遠の名曲『岬めぐり』です。

たまに町民の方も乗り込んで来ますが、最後に残ったのは5人でした。

画像


男性ふたり組は、終点の2つ手前の龍飛漁港前でバスを降りました。

私と、もうひとりの男性、そして白い毛糸の帽子の女性…マドンナは、終点の龍飛崎灯台前で降りました。

さあ、いよいよ目的の地です…。





エピソード・4

12:55…。

一番後ろのシートにいたのに、3人の中では、真っ先にバスを降りました。

膀胱がパンパンだったからです。

ありがたや~!

目の前に立派な、おトイレがありました。

ふう~!

おしっこが、止まらない、止まらない…。

そんな実況は、必要ないですよね。



トイレを出ると…もうひとりの男性もマドンナもいませんでした。

残っていたのは、乗って来たバスだけです。

画像


ちなみに、循環バスは、40分も乗ったのに、一律200円でした。



さて、すぐ近くにあった歌碑を撮影しました。

画像


そうそう、あの有名な津軽海峡冬景色の歌碑です。

眼下には、最先端の帯島が見えます。

画像


寒そうでしょ!

寒いんですよ!



さて、この階段を登りましょう!

画像


この階段村道(ホントは合併して町道に格上げ)を登れば、いよいよ待望の龍飛崎の頂点です!

ワクワク…。




いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年01月14日 06:44
おはよ^-^-っす。
吹雪きで遭難しそうでしたね。
吹雪きの中を長く歩いていると最後は何だか
なさけないような気持ちになってきません?
何故かよくわかりませんが、、、、オイラはそんな気持ちになることがあります。心細くなるんでしょうかね(~o~;
2011年01月14日 07:55
おはようございます。
もうメチャメチャ寒そうです><
こちらも今朝は零下2度くらいでしょうか・・この冬一番の冷え込み!車もカチンコチンに凍ってました!
でも・・それどころじゃないですね^^;
2011年01月14日 07:56
かわいさ~ん
スパム弾かれました^^;
まぁ大したコメントじゃないんですけど(--;
2011年01月14日 09:00
階段国道があったかと思うと階段村道も。
まさに地吹雪ツアーと言った様相を呈していますね。

郵便局では龍が吹雪の中を飛んでいるし・・・、
誰かさんが喜びそうです。
2011年01月14日 09:52
寒そうな景色のオンパレードですね。夫婦喧嘩で玉砕されたかわいさんのこころもようが反映されているのでしょうか?
悲しみ 深く 胸に沈めたら♪
この旅終えてタコイカ町に帰ろう♪
2011年01月14日 10:53
かわいさん、こんにちは♪

いやぁ、寒そうですねぇ・・・。
気温はそうでもないだろうけど、風が吹いていると寒さ倍増だしね。

・・・で、何しに行ったんだっけ?
2011年01月14日 11:06
階段国道はTVで見たことあります!
確か番組では初夏でとてもさわやかな風景だったような記憶・・・

岬はさらに風が強そうですねぇ
2011年01月14日 13:43
八甲田山のてっぺんに・・・みたいな内容の文学?を小学生の時に国語で習ったのを思い出しました。
それにしても雪がすごいですね。津軽海峡冬景色の歌碑があったなんて知りませんでした!でもあの曲、覚えたつもりないのにすべて歌えてしまうのはなぜでしょう?(笑)
2011年01月14日 19:17
母ちゃん寒いよぉ~。
オイラが悪かったよぉ~。
謝るから、タコイカ町に帰っても良いべか?
2011年01月14日 19:19
竜の文字や人形までがたくさんで嬉しい
でも
らん太郎。には無理です…。
2011年01月14日 23:13
わっ、寒そうですねぇ。
かわいさんのおなか、無事ですか?
今朝は都内も0℃で、この冬一番の寒さでしたよ。
そんなの、たいしたことない?
はい、すみません。
2011年01月15日 00:18
こんばんわ、かわいさん。。

いや~、さすがは津軽ですね。
雪がすごい~~
そして、さぶそう~~~
いろんな可愛く面白いモノがあるんですね。
階段国道ってすごいですね!
さぶそうやけど、いっぺん歩いてみたいものです。
2011年01月15日 05:34
moumou.h53さん。
吹雪の中を歩くと、なんか、どMの気分になってきますね。
あ~!もっといぢめて!
って感じ?
いえいえ、そんな趣味はないのですが…。
訂正!
少しはありますが…。

ただチャンさん。
気温は零下5℃前後だったと思いますが、おそらく風速は20mは超えていたと思います。
体感温度は凄まじいですね…きっと!
2011年01月15日 05:38
ただチャンさん再び。
カチ●コチンは、スパムで~す!
わざとなの?

茶々さん。
まあ、もちろん国道に対抗して、村道を作ったのでしょうが…。
このブルーの龍は、笑っちゃいました。
そうそう、あの方のためにアップしたのです。
2011年01月15日 05:39
丸みさん。
まさにおっしゃるとおりです。
滝に打たれに行くようなものですね…。
ちょっと違うかな?
2011年01月15日 05:44
ぶたまりさん。
そうですねえ~。
やっぱり風が強いので、莫大な寒さなのです。
って、ホントなんのために出かけたのか?
わからなくなっていましたね。

こちくんさん。
階段国道は超有名ですから、よく紹介されていますね。
とくにテレ東の旅番組なんかで…。
初夏…すばらしい景色だと思いますよ。
2011年01月15日 05:48
ウーパーさん。
へえ~!
八甲田山が国語の教科書にあったのですか!
誰かの詩ですかね?
そうそう、私もなぜか津軽海峡冬景色は、歌詞テロップなしで歌えます。
天城越えは、いつまでたってもテロップをあてにしちゃいますが…。
たしかに不思議ですね。
2011年01月15日 05:51
監督さん。

今回はオラからは謝らねえぞ~!!!

ひばり組らん太郎さん。
郵便局の龍がブルーだったんですよね。
ドラゴンズファンかしら?
2011年01月15日 05:59
うふふさん。
今回も、リュックにおなかの薬、数種類を持参しました。
が、登場する場面はありませんでした。
でも、夕飯にやきそば食べたら安心したのか、一気にお通じが…。
東京で0℃は厳しいですね。
なにごとも慣れですよ。
最近、氷点下5℃前後が1週間くらい続いているので、なんとなく慣れちゃいました。

さすらいの阿呆鳥さん。
津軽の雪って、うまく言えませんが、微妙に北海道とは違いますね。
階段国道…途中で引き返すかなと思いましたが、やっぱりやめました。
遭難するところでした!

すんません、誇大広告です。