非常識との衝突

特急スーパー白鳥31号が、新青森駅を出たのが1月5日18:41のことでした。

途中、青森駅で7分ほど停車して、青森駅を出発したのが18:56でした。

車内は空いていました。

私たち家族4人を含めても、箱の中の人数は、20人に満たなかったと思います。

青森駅を出ると、まもなく車内改札の車掌がやってきます。

私たちは、チケットホルダーに切符を入れて改札を待ちました。

画像


そのころからでしょうか…なにやら動物の鳴き声らしきものが聞え始めてきたのです。

車掌がやって来て、私たちの切符を確認し、通り過ぎたあと、通路を挟んで3つ斜め後ろ、窓際の座席にすわっている人に話しかけました。

話の内容は、うまく聞き取れませんでしたが、通路側の座席の床に見えているバスケットのことについて話しているような雰囲気でした。

なるほど、鳴き声の発信源は、ココだったのか!

車掌が立ち去ったあと、ちょっと興味があったので、30秒だけ動画に撮りました。



バスケットに入れて車内に動物を持ちこむ光景は、以前にも何度か見たことがありますので、持ち込み自体は禁止されているものではないはずです。

ただ、これだけ鳴いていると、車掌に注意?されて当たり前ですね。

他のお客様にご迷惑がかかりますので、泣き止むまでデッキの方へ…。

なんとなく、そんなセリフが頭に浮かんできました。



ところが…。



依然として、鳴き声は続いたままです。

多少の強弱はありますが、『それ』は鳴き続けています。

しだいに頭に血が上ってきました!

後ろを振り返ってみると、バスケットに話かけている?女性?の頭頂部が見えました。

金髪です…染めているのでしょう!

若い女性のようです。

非常識な!

普通、動物に限らず、たとえば赤ちゃんがグズって泣き出したとします。

他の乗客の迷惑にならないように、デッキに連れていって泣き止むまであやす…これが常識というものではないでしょうか?

車掌が通りかかったら、先ほど話かけた経緯を聞いてみようと思いました。

そして、迷惑だから、なんとかしてくれと…。

ところが、車掌がやってくる気配がありません。



青森駅を出てから24分後、蟹田駅に到着する直前に、JR東日本からJR北海道に乗務員が交代するというアナウンスが流れました。

なるほど、車掌も交代するわけだ!

申し送り事項の中に『この案件』も盛り込まれているでしょう!

そうすれば、確認のために交代した車掌がやってくるはずです。

そのころからでしょうか?

鳴き声が止みました。

女性は、降りたのか?

後ろを振り返りましたが、バスケットはそのままです。

動物が鳴き止むか、寝てしまったのでしょう…。

後味は良くないですが、まあ、おとなしくなったならば、結果オーライです。

私は再び静かに文庫本を読み始めました…。



青函トンネルを抜けると、まもなく私たちの下車する木古内駅です。

そのころから、再び鳴き声が…。

交代した車掌は様子を見に来たのでしょうか?

文庫本に没頭していたので定かではありません。

また怒りがこみ上げてきました。

非常識な若い女性に何を注意しても無駄なのでしょうが、ひとこと言わないと気がおさまりません。

せっかくの楽しい旅行が、最後の最後でイヤなものになってしまいました。

次は木古内、木古内、降り口は右側です。

私たち家族は、荷物を持って立ち上がりました。

普通であれば、進行方向のドアの方が近いのですが、あえて逆方向に向かいました。



「あなたねえ~非常識じゃあ、ないですか?」

私の口から出た第一声です。

最初から決めていました!

頭を金髪に染めた女性がこちらに顔を向けました…。



あれっ!!!



金髪に染めて…いえいえ、モノホンの金髪でした!

欧米か!!!



「あなた、日本語わかりますか?」

「わかりますよ!」

怒ったような口調でしたが、流暢な日本語でした。

ハーフか?

いえいえ、純粋な欧米人という顔付きでした。



「じゃあ、言いますが、あなた非常識ですね…」

ここで突然、女性の後ろの座席に座っていた私と同年代、50歳前後と思われる日本人の男性が割り込んできました。

「何の問題もないですよ!バスケットでの持ち込みは認められていますから!」



なに?

このおっさん!

いきなりの闖入者の登場に私は不覚にも興奮してしまいました!

この外国人女性の知り合いか?



「車掌が何の問題もないと言ったのですか?」

なんとか立ち直り、その男性に聞き返しました。

「…そうです!当然でしょう!」

その言葉を聞き、私はこれ以上の議論を打ち切ることにしました。

木古内駅で下車しなければならないので、時間もありません。

「わかりました!じゃあ、JRに質問状を出します!」

そう言い残し、私はドアに向かって進みました。



ドアが開くと、そこに車掌がいました!

蟹田駅で交代した車掌でしょう!

「不愉快です!あの男性は、何の問題もないと車掌に言われたらしいですよ」

「そんなことはありません!注意してきます!」

この車掌、タイミングが良すぎませんか?

ドアの向こうで様子を伺っていたのでしょうか?

まあ、そこまでは勘ぐらないことにします。

偶然通りかかったのでしょう…。



このあと、車掌がどのように対応したのか不明です。

私は、頭に血が上った状態で20:10に下車しました。

特急は、終点の函館を目指して出発しました。



カッコ悪いな!

自己嫌悪に陥りました…。



冷静に考えると、私は何をJRに対して質問するのでしょう?

たしかにJRの対応には問題があります。

でも、最も問題なのは非常識な外国人女性であり、それを援護した日本人男性なのです!

私は規則について議論するつもりはありません!

そして、私自身、犬猫は飼っていませんが、犬猫は好きな方です。

マナーの問題なのです!

飼い主である若い女性の非常識さよりも、同年代の男性の発言に驚きました!

そして、この男性とじっくり話をしてみたいと思いました。

どんな背景があるのか?

隣に奥様らしき女性が乗っていましたので、夫婦でホームステイを受け入れているのかも知れません。

犬猫に囲まれている生活をしているので、麻痺しているのでしょうか?

若くてきれいな女性だったので、オラみたいにただのスケベでかっこいいところを見せたかっただけなのでしょうか?

同年代なのに、この感覚の差…興味あります。



ただこれだけは、声を大にして言いたいと思います。

JRは、人間様が乗るために存在するのです。

お犬様のためではありません!

鳴きっ放しにさせていた、あなたたちは、非常識です!



5代将軍、綱吉の時代か!!!





いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

この記事へのコメント

2012年01月10日 07:55
おはようございます。
マナーの問題ですね。
子供が小さかった頃は、電車バス・・極力使用を回避してましたねぇ・・
ウチのマンションは動物を飼っていいんですが
ベランダで放し飼いにする輩がいまして
これが吠えるんです。
事情を聴くと子供が小さくて部屋の中で飼えない・・と
呆れました。
文書で改善申し入れをしました。
2012年01月10日 11:41
こんにちは!
読んでいて一緒に腹が立ちましたよ。
本当に不愉快ですね。
きちんと抗議したかわいさんに拍手を送ります。
礼儀や恥を知っていた日本人は、いったいどこへ行ってしまったのでしょうね。
2012年01月10日 11:45
狭い車内でワンコの鳴き声が響く状況 逃げ場が無くて辛い時間を過ごしたんですね。
人間の子供の泣き声でも 連結部に連れて行ってあやすのが昭和のころは常識だったけど・・・
JRの車掌さんも 面倒なことには巻き込まれたくないんでしょうね。
せっかくの楽しい旅の締めくくりが 台無しになっちゃいましたね。もしかして 浅草寺のご夫婦凶運の札 この事件でチャラになるかも。凶運が 消費されて ラッキーと言うことで・・・
2012年01月10日 13:43
純粋な横柄人、
いや欧米人だったんですね。
かわいさんの言い分
いちいちごもっともです。


mu.choro狸
2012年01月10日 13:53
確かに不愉快ですよね。
気になりだしたら鳴き声が耳について気になってしようがなくなるもの。
その女性は乗降する場所へ連れていくべきだったでしょう。
が、人間の子供は寝せるなりあやしたり言い聞かせたりで何とかなるのですが、動物はどうしても泣き止まないんですよ。
病院に連れて行った時にもいい聞かせてもなかなか泣き止みません。
この場合は、カゴを膝に乗せて犬の頭を撫でるとか対処して欲しかったですよね。
2012年01月10日 15:18
こんにちは。
何ですか?この男性は…って思いました。
いや、その女性もだけど…ね。
他人が口を挟むことじゃないです。
私だったら その男性に「おじさんに聞いてませんけど」って言っちゃうなぁ。
人間の赤ちゃんならともかく、ペットは 嫌いな人もいる訳ですから こういう場では 他人の目を充分気にして貰いたいですね。
ペットを飼うなら それなりのマナーも心がけてほしいです。
2012年01月10日 15:24
犬を飼ってる私でも
かわいさんと同じ状況だったら、不快な気持ちになります
子犬なのかしら?
吠えないように、しつけないと・・・

鳴きっ放しにさせてるなんて、そんな所で飼われてるのも可愛そうなワンちゃん・・・

動物病院でもあまり吠えるワンちゃんの飼い主さんは、外で待ってますョ。
プチトマト中尉
2012年01月10日 19:01
かわいさん 今晩は。お怒りごもっとも!人様に迷惑が かかっても、反省せず、開き直ってしまう方、いますよね。必要以上に ケトウ<ああ、コレは失敬、今時使っちゃイカン用語だな>の擁護をする 同世代風?も おかし過ぎますな。かわいさん 相当我慢されたんでしょう? 旅は楽しく行きたいものですよ。
空母瑞鶴九七式艦攻隊・プチトマト中尉
また プチですが・・
2012年01月10日 20:46
<リプレイ> かわいさん、さっきトリハダ映像の放送で 「木古内のみそぎ祭」の様子、 やってましたよ。
何度見ても、ホント鳥肌が立ちますな。 
「木古内駅」で コレはと・・また投稿してしまいましたよ。 ア~・・・アブそぅ~
2012年01月10日 21:50
こういう人たちは
公共の交通機関を使っちゃいけないね
モラルの問題

ウチなんか、ワンコOKのレストランとか
絶対行かないよ
暴走目に見えてるし。
2012年01月10日 22:16
自分の家、車でない公共交通機関。
周りの方達に、配慮するのは最低限のマナー。
かわいさんのとった行動に拍手です。
こういう人達は、言わんと分からんのですよ。

口出しオヤジの本音、私も少し興味あります^^;
2012年01月10日 22:28
常識が無い奴らに何を言ってもダメですわ
でも言わんと気がおさまらないですよね。
僕やったら喧嘩になりそう
きもっ!
2012年01月11日 13:33
きもっ!こんな事書くか普通?
まじきもっ!
きもっ!
2012年01月11日 13:33
きもっ!こんな事書くか普通?
まじきもっ!
マニアックK
2012年01月11日 14:59
かわいさんの怒りは当然です。
多くの皆さんも共感されているので、
私は別の視点から一言。
この犬もかわいそうです。狭い籠に押し込められて心細かったのでしょう。それをケアしようとしない(と思われる)飼い主はダメですね。犬を単に玩具か、「動くアクセサリー」扱いしている(と思われる)人でしょう。
こういう人に飼われていることも この犬の不幸ですね。

2012年01月11日 23:36
ただチャンさん。
田舎に住んでいるとマンションという共同体について想像が及ばないところがあります。
ウチで例えると長屋式の住宅でしょうか?
となり近所と仲よくできなくて、どちらかといえば敵対してしまう人はどうしてもいるようです。
ベランダで放し飼い…実際にあるんですね。

うふふさん。
礼儀や恥…とにかく老若男女…どの段階でもおかしくなっていますね。
「若」はあまり驚きませんが、「老」の傍若無人さに出会うとがっかりします。
2012年01月11日 23:50
丸みさん。
まさにこの日引いた「凶」そのものを暗示する出来事でした。
巻き込まれたくないJR職員の気持ちがわからないではありませんが、注意?警告?したのであれば、最後まで責任を果たさないと…。
車内は空いていたので、別な車両に移動すれば解決するのですが、荷物が多かったし、被害者?はこちらですからねっ!

茶々さん。
おうへいなおうへいじん?
私としたことが…トイレのついでに人間観察をするべきでした。
疲れていたのですね。
2012年01月12日 00:06
mu.choro狸さん。
かごをひざに乗せ…なるほどそのようななだめ方もあったのかも?
ずっと観察していたわけではありませんが、なだめ方が足りなかったような気がします。
例えば、体質的に犬猫を受け入れない人が近くにいた場合には、たいへんな苦痛です。
JRは、いろいろなマニュアルを用意すべきですね。
動物はなかなか泣き止まないでしょうねえ~。

さくらさん。
この男性、どう考えても不思議です。
やっぱりなんらかの関係者なのでしょう?
私も高尚な考えがあったわけではありません。
変なオヤジにいちゃもん付けられて、イヤな思いをしたという気持ちを植え付けたかったのです。
それが、次回、イヤな思いをする前になんらかの手を打とう!という気持ちになってくれればよいのですが…。
まあ、このあと車掌も注意したでしょうから、この女性にも男性にもイヤな思いをさせたことでしょう!
目には目を…ある意味陰湿です。
2012年01月12日 00:16
こんばんわ、かわいさん。。

かわいさんの気持ち、ようわかるわ。
そう、非常識な人って多くなってきているように感じます。
日頃、営業で電車やバスに乗車することが多いのですが、首を傾げたくなることがあります。
マナーをしっかりとしてほしいですよね。
なんか、こっちが気分悪くなるって変やしね。。
2012年01月12日 00:18
ステップタッチさん。
狭い空間での鳴き声は独特なものがありますからねえ~。
なるほど、動物病院でさえ、そのようなマナーがあるのですね。
普通のJRをサファリパークにしたら…やっぱり非常識という結論になりますね。

プチトマト中尉さん。
ごめんなさい、すいませんが言えない人は存在しますね。
そんな生き方をして楽しいのでしょうか?
自分に非があると認めることが出来ないのですね。
楽しい旅したいですね。
でもまあ、ネタになったから美味しかったかも?

さて、トリハダ映像ですが…。
がっかりでした。
私の映像不採用だったようです。
制作会社の方に申し上げます!
採用されなかったら、されなかったで、メールするのが礼儀だと思います。
非常識です!
2012年01月12日 00:29
ひばり組らん太郎さん。
犬猫を飼っている方は、家族同然という可愛がり方をしているのでしょうが、やはり「人間」ではないんですよね。
それを他人に押し付けてはならないと思います。
レストランを我慢する…そういう場合もあるでしょうね。
鳴き止まない場合も想定して対応する気持ちがないと…いかんでしょうねえ~。

りーにんさん。
公共機関には公共のマナーを!
ですね。
この口出しオヤジ!
本心から問題ないと思っているのか?
ただの目立ちがり?
もう一度会えないかな?

たろうさん。
もっと時間があったら、トコトンやったかも?
さすがに疲れていたのですよ。
2012年01月12日 00:35
きもっ!さん。
きもっ!こんな事書くか普通?
まじきもっ!

全く理解不能の文章ですね。
何が「きもっ!」なのか?
何が「こんな事」なのか?
次回も同じような内容であれば、問答無用で削除します。
だいたい、あなたの行動自体が最大の「きもっ!」です。
2012年01月12日 00:43
マニアックKさん。
おっしゃるとおりですね。
この犬は不幸ですね。
きちんとしつけもされていないのでしょう!
きちんと飼われている方は、しつけもしっかりされていますからねえ~。

ところで、マニアックさん!
先日のラジオ…なかなか編集がうまくいかなくて…明日の朝までにはなんとかしたいなあと思っています。

さすらいの阿呆鳥さん。
非常識!
我慢が出来ない人!
が多くなっていますね。
この女性と男性に言わせると、私・かわいもそうなんでしょうねえ~。
オラは違うわい!

2012年01月12日 07:37
お早うございます~♪
私も読んでいて怒りがこみ上げてきました。
電車の中ではボッーとしたい方なので
このワンちゃんの声には・・・
動物好きとは訳が違い、最早非常識ですね。
それを擁護した第三者にも凄い怒りを覚えます。
かわいくんは正しい事をしてくれました
2012年01月13日 07:27
ミモザさん。
電車の中でボーとしたい!
わかりますよ~。
飛行機をめったに使わない私にとっては、列車での移動時間は立派な旅なのです。
迷惑の基準は各々違うのでしょうが、度を超していたと私は思います。
まこっち(みっきぃ)
2012年01月15日 01:12
僕は現代の人達のペットの飼い方自体気に入らない人間です(笑)かわいさんと同意見ですが、彼らを非常識とは言いません→無常識です(笑) 先程も雪で細くなった歩道でのんびりわんこ任せで立ちどまっているバカ飼い主を一喝してきたばかりでした(笑) あっ、今日も笑笑は元気に営業してました(笑)
2012年01月15日 07:46
まこっち(みっきぃ)さん。
そうそう、雪国は冬道が狭くなるため、夏と同じようにペットを歩かせていたら大迷惑ですね。
ペットを室内で飼うようになり、個室に閉じこもりがちな我が子よりも接触が増えてしまい、歪んだ過剰な愛情が注ぎ込まれている場合があるのかも知れませんね。
えっ?
笑笑、元気なんですか?
どなたか私のような災難にあった方、いないかなあ~。
『8年後の打率4割の居酒屋』いいかも?
2012年01月21日 11:08
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012年01月22日 08:20
職務経歴書の書き方さん。
お褒めのお言葉をいただきました。
ありがとうございます。
初期のころの記事に楽しい記事がありますので、お時間がありましたらご覧ください。