2012夏!彩と由紀(第2日・第1幕)

2012年8月19日4:30…またまたケイタイアラームが『木綿のハンカチーフ』を奏でました。

1日の始まりです。

シャワーを浴びて、大事なところを…しょんぼりしていました!



ホテルを出てすぐのところにこの看板!

画像


浜松での心残りは、これです。

浜名湖のうなぎ…実は27年前に青年活動をしていたころ北海道代表団の一員として浜松を訪問し、うなぎをいただきました。

おそらく高級品だったのでしょう…。

今回は、タイミングを逸してしまいました。



東へ向かうため、5:34浜松発の普通列車に乗り込みました。

今日は、良い天気です。

前日、東海地方は小雨がチラつく天候でした。

富士山が見えませんでした。

今日は期待できそうです。



私の対面のシートに座っていたのは、小学6年生?の女の子3人組です。

ブログコメントをケイタイで打ち込みながら、なんとなく会話を聴いていました。

東京まで行くようです。

浜松から新幹線を使わなかったことを考えると、普通列車を乗り継ぐのでしょうか?

私と同じです。

日帰りのような雰囲気です。

おそらく青春18きっぷを使うのでしょう!

うれしくなっちゃいました!

ひとり当たり往復2,300円です。

浮いたお金で、東京豪遊が可能です。

A 「ねえねえ、クワタって、アウアウ歌う人でしょ?」

B 「そうそう、ツナミがどうとかって人!」

C 「昔は、すごい人気あったんだって、ママが言ってたよ!」

会話に隔世の感があります。

画像


小学生には、サザンはもう過去の人たちなの???



時刻表を見ていて、予定を変更しました。

6:41に静岡駅で下車して、7:00発のホームライナー沼津2号に乗り換えることにしました。

乗車整理券310円を追加購入すると、指定席に座れます。

もちろん、きれいな富士山をゆっくり撮影するためです。



静岡に到着する直前に荷物を持って立ち上がり、前の女の子たちに近寄りました。

「お嬢さんたち、東京まで行くの?」

「はい…」

警戒しています。

そりゃあ、どう見ても不審者だって!

「ごめんね、ちょっと、聞えちゃったんだ!青春18きっぷ?」

「はい、そうです」

リーダーのような女の子が、返答しました。

買ったのは彼女だなっ!

「もしかして、日帰り?」

「はい!」

「えらい!おじさん北海道から来たんだけど、感動したから、みんなにカンパするよ!」

と言って、真ん中の子のバックの上に、3千円を置きました!

「いえいえ、そんなことされると…」

そりゃ、そうですね。

知らないおじさんからお金もらったら親に怒られるよね。

「大丈夫、大丈夫、おじさんストーカーじゃないから、次の静岡駅で降りるから…」

どんな言いわけだあ~。

それでも、ホッとしたのでしょうか?

3人で顔を見合わせていました。

宣言どおり、私は、そのあとすぐ下車しました。

自分の好きなものを買うため?に何かを我慢する!

必要ですよ、現代人には!

女の子3人で、おしゃべりしながら旅行すると、楽しいって!



静岡発のホームライナーは空いていました。

大きな窓を独占です。

動画も撮影しました。



架線とか建物に遮られていますね。

じゃあ、写真です。

画像


25年ぶりくらいの富士山でした。



「あなた、週刊誌、読まない?」

終点・沼津で降りる直前に、70歳くらいの熟熟女二人組に声をかけられました。

「ええ、いただきます!」

週刊ポストでした。

「旅行者なんでしょ!18きっぷとか…」

「18きっぷじゃないですが、北海道から来ました!」

「えっ!18きっぷじゃないの?」

「はい、ちょっと事情があって…それよりも、ずいぶん、お詳しいですね」

「あらっ、私たち18きっぷだもの、ほらっ!」

熟熟女のお一人が、きっぷを見せてくれました。

特別なものじゃないんですよ、18きっぷ。

ごくごく一般的に使用されているのですね。



A 「あっ!さっきのおじさん!」

私 「そうで~す、不思議でしょ、追いついちゃった!」

先ほどの小学生?3人組が、沼津駅のホームにいました。

先行していた普通列車に3分遅れで追いつくのです。

えらそうに彼女たちを前に解説しました。

もう、変なおじさんから頼もしい?おじさんに昇格です。

5分ほど時間があったので、立ち話です。

「3人は、小学生なの?」

「え~~~!」

まずい、違ったかあ~。

「ああ、ごめん、中学生かあ~」

えっ!違うの~~~!

「…高校生?」

「おじさん、私たち、小学生に見えるの?」

だって、3人が3人とも、○っ○○が、○っ○○○なんだもの!

 またまた、女性ファンを減らしたかあ~。

だけど、今どきの高校生って、あんなにサザンを知らないの?



「う、うん、あなた、小学生に間違われたことない?」

一番背が低く、幼い顔をしたBさんに振りました。

B 「あります、中1とか…」

私 「でしょう!みんな同級生だと思ったから、あなたに照準を合わせちゃった、ゴメンねっ!」

さすがに、高校1年生が小学6年生に間違われたらショックだよねえ~。

だいたい、小学6年生3人組が、浜松・東京往復なんて、普通の親なら許さないですよね。



話を変えよう!

私 「18きっぷは、5回分でしょ!今日で3回使うけど、あとの2回はどうするの?」

C 「Aが、群馬まで往復するのに、2回分使っちゃったんです」

東京を通り越して、群馬往復!

私 「日帰りじゃあ、ないよね?」

A 「中学の友達のとこに1泊しました」

私 「すごいなあ~、18きっぷ常習者なの?」

A 「いいえ、今回、初めて買いました」

私 「そうかあ、今度はみんなで関西まで出かけるといいよ!お金、貯めてさあ~」

3人の目が、キラキラ輝いているように見えました。



このあと、熱海駅ホームでモタモタしていた3人組を急きたてて、別のホームから出発する東京行きの普通列車まで連れていったのは、このおじさんです。

全員が乗ったとたんに、ドアが閉まりました。

役に立つでしょ!



途中から混んで来たので、座席が離れていた彼女たちが、どこで降りたのかはわかりませんでした。

横浜の少し手前の駅だったと思います。

オープンキャンパスに参加したあと、東京で買物をするそうです。

楽しんでおいで!

すっかり父親の顔ですね。



さてと、私は、有楽町へ…。

まだ、10:00だよ~。

久しぶりに、長い長い旅行記は…まだまだ、つづく。



ところで、今回は、彩さんも由紀さんも出てないなあ~。

次も出ないよ、きっと…。






いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラビット飯田
2012年08月24日 11:12
旅の途中での出来事は知らぬふりすればそのまま、なにかハプニングがあれば思い出となるんですね。
おぢさんいい人になっていましたが、私は70代の方の18きっぷの使い方が気になりました。最近は鉄道でもFast狙っていますので、次回は少しゆっくりとした旅情を楽しみたいと思います。
う~ん店が気になってなかなか・・・。(笑)。
2012年08月24日 15:50
まさに、18きっぷ宣伝マンだね^^

楽しい楽しい上京だったのね。かわいさんらしくていいね^^
2012年08月24日 17:56
○っ○い 
○っ○ゃ○○ 

これでよろしいでしょうか…


ウチの大将なんて歴史上にも出てこないんだろうな、きっと…。
2012年08月24日 23:41
こんばんわ、かわいさん。。

旅って、ほんまいいですよね。
富士山も綺麗に見えていますよね。
なんか、いつも新幹線で行ったり来たりやし・・
たまには、こうしてのんびりとした旅に出たくなりましたよ!!
2012年08月28日 00:29
ラビット飯田さん。
思い切って、一週間ほど、店をしめて、ふらっと行ってみては?
旅先で声をかけるタイミングは難しいですよね。
最後は、このおじさん、相当ヒマそうに思われたのかも知れません。
ここで降りますって声をかけたら、オープンキャンパスに着いて来られそう…ってか?

muchoro狸さん。
ほんと、この記事は、18きっぷ一色でしたね。
あまり、しつこくしない会話ってのを会得しています。
2012年08月28日 00:34
ひばり組らん太郎さん。
訂正します。
○っ○い、○ったん○です!
やばっ!!!

おたくの大将は、すでに歴史に名を刻んでいると思いますよ!
私は、青春の影ですが…。

ひばり組らん太郎さん。
新幹線から乗り換えて、普通列車で旅する方が、数倍贅沢ですね。
でも、東京、京都でも途中下車しながら、半日かからないと思いますよ。
2,300円は魅力ですね。
2012年08月28日 00:52
ひばり組らん太郎さん。
おやっ?
一分前に予言したの?