屋根の上の82歳

雪国・北海道は、トタン屋根が一般的です。

画像


このトタン屋根、定期的なメンテナンスが必須です。

最も手軽で安価なメンテナンスは、コールタール塗装です。



実は私は、編集長(妻)の実家に「マスオさん」しています。

妻の両親は、すでに他界しております。

両親が相次いで入院したときに、留守番という名目で引っ越して、そのまんま9年が経過しました。

家は、30年ほど前に増築していますが、現在相当くたびれています。

とくに屋根の雨漏りがひどくなって来ました。

そこで登場したのが、82歳のお助けマンです。

私の父です。



今年の5月、タコイカ町に遠征していたピアノ弾き語りアーティスト・浅羽由紀さんが、私の実家に泊まったときのことです。

画像


早朝、トイレのドアを開ける瞬間に人の気配を感じて、ドアをそっと開けたら、私の父が気張っていたそうです。

ちなみに、実家のトイレは、ドアに対して横向きになっているため、真正面から「こんにちは」をすることはありません。

父、本人は気づかなかったようなので、またそっと閉めたそうです。

って、言うか、ノックせえよ、浅羽!



昔の人は、大工仕事をすべて自分でこなさなければならなかったので、しぜんと手が器用になりました。

2日半で、屋根を全部、塗装してくれました。

平日だったので、手伝いもせず、すべてお任せしちゃいました。

感謝、感謝です。

82歳を屋根に上げた!

虐待じゃないですよ。

これも、親孝行の一環ですよ。



機会を見て、お疲れ様の酒宴を設けますね。

画像


こちらは、温泉旅館・矢野さんの藩主料理です。






いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

この記事へのコメント

2013年09月29日 05:16
他人様のお宅のおトイレで他人様のご家族に出会っちゃったこと あります、その後 けっこう気まずかったです。扉を開けられても 気がつかないふり(?)のお父様 さっすが人生経験を80年余積んできただけのことは有りますね。

お父様に うちのトタン屋根もお願いしたいなぁ。
Dです。
2013年09月29日 08:49
おお~矢野旅館。
なつかしいなぁ。

競馬予想は
もうしばらくお待ちください。
じんろ
2013年09月29日 10:55
僕も浅羽さんに見られたいのですが、

どうしたら良いでしょうか。
ユウ・ノッチ
2013年09月29日 11:11
僕も他人様のお宅のトイレで、他人様の家族に出くわした事かあります!
あれは真剣に気まずいです。
2013年09月29日 23:19
うちの父は83才 昭和5年生まれです 戦中(中学生のとき)中島飛行機で翼に日の丸を書いていたらしいです 今はパソコンでゲームと株で遊んでます(笑)
2013年10月03日 00:08
丸みさん。
お~、長野もトタン屋根ですか!
そうですよねえ~。
雪が降りますからねえ~。
なるほど、気が付いていたんだあ~父は。

ひばり組らん太郎さん。
あと、ウイスキー(安いヤツでいいです)のサイダー割りかな?

Dくん。
矢野、泊まったことあるの~。
2013年10月03日 00:12
じんろさん。
見られたい…とりあえずトイレのドアにカギをかけないことですね。
ドア解放は、見え見えですね。

ユウ・ノッチさん。
私はそういう経験はないですが、たしかに気まず過ぎますね。

12GOROさん。
ウチの父より1学年上のようですね。
株…。