青春18きっぷを熱く薦める

7月25日(金)…楽市楽座の代休をいただき、家族4人で青森まで出かけました。

画像


使用したのは、ご存知「青春18きっぷ」です。

以下に少し長くなりますが、「ご案内」を記します。



○ 5回(人)まで利用できます。(複数人数でも利用できます。なお、複数人数の場合は同一行程となり、入出上の際には必ず青春18きっぷ本券が必要です)

○ 快速・普通列車の普通車自由席・BRT・JR西日本宮島フェリーが利用できます。

○ 乗車時に改札口で(無人駅から乗車の際は車掌から)、利用日の記入を必ず受けて下さい。

○ 乗車が翌日にまたがる場合は0時を過ぎて最初に停車する駅まで(東京及び大阪近郊の電車特定区間内では終電車まで)有効です。

○ 特急(新幹線含む)・急行列車・グリーン車に乗車する場合は特急券・急行券・グリーン券のほか、普通乗車券が別に必要です。

○ 快速・普通列車のグリーン車自由席をご利用時にはグリーン券を、普通車指定席をご利用時には座席指定券を、「ホームライナー」等のライナー列車をご利用時には乗車整理券またはライナー券をお求め下さい。

○ 奥羽本線新青森・青森間、津軽海峡線木古内~蟹田間、石勝線新得~新夕張間は、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、このきっぷのみで特急・急行列車の自由席に乗車できます。ただし、特例区間にまたがって乗車する場合は乗車全区間の乗車券及び特急券が必要です。また宮崎空港線の宮崎空港~宮崎間はこのきっぷのみで特急列車の普通車自由席に乗車できます。

○ 旅客鉄道会社線(JR線)以外の会社線を経由する列車をご利用の場合は別に会社線に有効な乗車券類が必要です。ただし、青い森鉄道線の青森~八戸間は通過利用する場合に限り普通列車の普通車自由席に乗車できます。当該区間で下車した場合(野辺地を除く)別に運賃が必要となります。

○ 払戻しは有効期間内で未使用に限り発売箇所で行います(要手数料)

○ 列車の運行不能・遅延等による払戻し及び有効期間の延長はいたしません。

○ 災害等の理由により、利用予定の列車に接続しない為、当日の最終目的地に到着しない場合でも新幹線・特急等へ乗車はできません。(一部区間を除く)

○ きっぷを紛失された場合、あらためてきっぷをお買い求めいただきます。なくしたきっぷが発見された場合でも払戻しません。

○ 自動改札機は利用不可。

○ 快速「ムーンライトながら」は「東京~大垣」全区間、全車指定席です。「青春18きっぷ」で「ムーンライトながら」等をご利用になる場合で乗車中に0時を過ぎてから「青春18きっぷ」を利用するときは、0時を過ぎて最初に発車する駅までの乗車券が必要です。なお、併用して利用した乗車券は、お乗りにならない区間の営業キロが100キロを超えない場合、列車の遅延等に関わらず払戻しいたしません。



いろいろと難しそうなことが書かれていますが、これを解読するのも面白いのです。

さて、実地移動してみましょう!



木古内駅8:03~8:50蟹田駅

画像


特急スーパー白鳥14号に乗車します。

特例で、なんと47分間、特急に乗車可能なのです。

ただし、指定席には乗車できないので、函館駅と五稜郭駅で自由席が満杯になった場合は、立つことになります。

自由席は、2号車と3号車です。

余程、運が悪くない限り、9割の確率で座ることができると思います。

今回も、自由席は3~4割程度の乗車率でした。

画像


もちろん速攻でビール、朝の8時から天国です。

4月からスーパー白鳥は、ワゴンサービスがなくなったようなので、キオスクからの持ち込みです。



蟹田駅8:57~9:43青森駅

蟹田駅で一旦降りて、普通列車に乗り換えます。

画像


乗務員が、なんと6名!

私が経験したなかでは、最高記録です。



青森駅9:51~9:57新青森駅

こちらも特例で、特急つがる4号に乗車できます。

自由席ですが、快適です。



新青森駅周辺で遊び、駅構内で食事です。

画像


名物しじみ汁ラーメンです。

おかしいなあ~。

前回食べたときは、ひどく感動したのですが、今回はそうでもなかったです。

味覚が変わったのか?

味が落ちたのか?



新青森駅15:39~15:45青森駅

やはり特例で特急スーパー白鳥19号自由席に乗車できます。

6分だけですけどね。



2時間半ほど青森駅周辺でショッピングをして、あとは帰ります。



青森駅18:14~18:56蟹田駅

鈍行列車です。

通学の高校生がたくさん乗っていましたが、立つことはありませんでした。

乗車率は、7割程度だったと思います。

画像


蟹田駅の待合室で、こちらの方に癒されました。

津軽蟹夫さんです。



蟹田駅19:29~20:19木古内駅

最後も特急スーパー白鳥25号です。



今回の日帰り旅を集計してみます。

全乗車時間…197分

うち特急列車乗車時間…109分

うち普通列車乗車時間…88分

本来、特例でしか乗ることができない特急に乗っている時間の方が長かったのです。

木古内・新青森間の往復乗車料金…2,450×2=4,900円

これが青春18きっぷを利用すると…11,850÷5=2,370円

1人当たり…2,530円のお得ですから、4人で10,120円も儲けたことになります。



これは、ほんの一例です。

弘前、八戸、三厩に行くこともできます。

浅虫温泉に行く場合は、青森駅から1人当たり往復900円が別料金となります。



函館方面の方は…。

函館駅6:53~7:54木古内駅

木古内駅20:23~21:24函館駅

を利用するか、木古内駅までマイカーを利用するのがいいかもね。

駐車場は、前日までの予約(無料)が必要です。



ガソリンが高騰しているこの夏!

青春18きっぷを使って、小旅行はいかがでしょうか?

使用期限は、9月10日ですよ。






いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

たけお
2014年07月29日 18:35
マコトブリジャールを熱く薦めます!
こじるりさんがゲストです。
マコトブリジャールにはこじるりの文字があります(笑)。
かわいさん、いかがでしょう?
2014年07月31日 07:57
たけおさん。
お見事ですね。
これは検討材料に加えます(^_^)