テーマ:高専

応援演説

「エイチ君!SM村のOM君って、知ってる?」 SM村…女王様と奴隷だけが住んでいる村ではない! 函館から3時間半、札幌からも3時間半ほどの位置にある人口2千人弱の自然が豊かな村。 場所は、火葬場の控室です。 質問者は、母の弟のお嫁さん…50代後半のNチャンです。 もちろん私は、面と向かってN…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「剣道部顧問R教授」ナイフとフォーク篇

剣道部顧問R教授…約1年ぶりの登場です。 私は、高専で5年間、剣道部に所属していました。 最初の2年くらいは、真面目な剣道部員。 次の1年半は、やや真面目な剣道部内陸上部・長距離部員? 最後の1年半は、まったく不真面目な剣道部内宴会部・コンパ部員でした。 このお話は、真面目な剣道部員のときのことです…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

一度だけの入学試験

一度だけ入学試験を受けたことがあります。 32年前の2月19日、日曜日でした。 ど田舎の中学校でした。 1クラス42人、1学年が1クラスだけです。 個人情報なんて言葉がなかった時代です。 テストのたびに、上位20名の名前が廊下に貼り出されます。 あまりイヤミにならないように小さな文字で書きます…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

出欠を取りま~す!

整理整頓ができない私…。 またまた、高専時代の懐かしい資料を発掘しました。 『日常生活成績採点表』というもので、私が、当時4年生だったクラスメートを独断と偏見で採点し、講義時間に回覧しました。 あえて、解説は加えません! 当然意味がわからないものも多いですが、みなさんの想像力で補ってください。 クラスメート…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

フィーリングカップル5vs5をやろう!(後篇)

本番当日、装置に不具合発生! 後夜祭(日曜日)の舞台にセッティングしたあとも、Yさんは、つきっきりで装置の調整です。 そして本番! 司会のH君と私が登場! 「さあ、男性チーム、女性チームの入場です!」 テーマ曲はこれです。 お互いの質問時間が終わり、いよいよ装置が動き始めました。 「おお…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

フィーリングカップル5vs5をやろう!(前篇)

昨日の後輩の活躍に刺激されましたので、昔の先輩の武勇伝をアップします。 主役は、ひとつ年上のYさん。 私は脇役、通行人程度でしょうか…。 高専生活の楽しみ…最大のイベントは「高専祭」です。 ふだん、男女比率が25:1程度(約30年前)の学校ですが、この2日間だけは、女の子が学校内に大量発生?します。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

生存感謝祭・最終日~高専ロボコン

11月1日(日曜日)。函館は、どんよりした曇り空の朝です。 今日は、高専ロボコン・北海道地区大会が、母校函館高専で行われます。 開場12時、開演13時のところ、11時少し過ぎには着いてしまいました。 さすがに観覧者は、まだ誰も来ていません! 入口にのぼりが寒そうに立っていました。 カミさんと娘たちは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

異色のOB

台風が日本から遠ざかりつつあります。 私は、今、自宅で待機しております。 雨は少し前から小降りになりました。 風はほとんどありません。 もう、だいじょうぶかなあ…でも、飲んではいけません! 夜中でも「出動」の号令がかかるかも…? だいじょうぶでないのは、我が家です。 昨日、中学生の次女が…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

「ロボコン」が当たった!

ここで取り上げる「ロボコン」は、石ノ森章太郎先生の名作「がんばれ!!ロボコン」のことではありません。 「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」 のことです。 一度は聞いたこと、またはテレビで見たことがあるとおもいます。 「理数系の甲子園」 と呼ばれることもあります。 今から6年前、2003年秋…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

T君と石川秀美

昨晩、テレビで「HEYHEYHEY今聴きたい!!名曲SP大好評企画の拡大版!!」という番組をやっていました。 その中に、現在は「やっくん」の嫁さんになった「石川秀美」さんがVTRで登場しました。 その映像に刺激を受けました。 高専の同級生にT君という友人がいました。 お互い寮生だったのですが、3年生のとき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「剣道部顧問R教授」温情篇

先週、2篇連続でアップした「剣道部顧問R教授」シリーズ?が好評?だったので、追加で思い出したことを記事にします。 今回のお話は、賛否が分かれると思います。 題して「剣道部顧問R教授」温情篇。 私が剣道部に入ってまもなくの頃、ふだんはおもに3年生の先輩が中心になって稽古をするのですが、週に2回程度は、当時最強の5…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「経営者には・なれない」後篇

仕事の延長線上の心配ごと…少し落ち着きました。 さあ、力を入れて行きます! 前篇からの続きです。 奈々 「かわい君、 手配師 になってくれないかな?」 手配師!? 奈々 「そう、今回はウチの甥っ子に10人集めてくれるように頼んだんだけど、あんまりいい顔しないんだよね、君なら寮に入っているから…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「経営者には・なれない」前篇

先週から、今週にかけて、仕事の延長線上に心配事があります。 考えても「なるようにしか、ならない」ので、こんなときは現実逃避です! 楽しかったあの頃…。 「芸は身を助く」と言いますが、これは「おしゃべりは身を助く」というお話です。 「かわい、明日の日曜日、ヒマか?」 クラスメートのA君が、私の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「剣道部顧問R教授」初月給篇

「剣道部顧問R教授」体育祭篇からの続きです。 たいへん申し訳ありませんが、体育祭篇をご覧になっていない方は、お手数ですが、そちらを最初にお読みください。 それをお読みでないと、こちらの初月給篇の「僕の一本」が「…?」になると思いますので…。 初月給は、税込94,800円でした。 今まで、アルバイトで1ヶ月…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「剣道部顧問R教授」体育祭篇

毎度お馴染みコーセンネタです。 これ、新しい「ブログのジャンル」として確立できないかなあ? 開拓者になってやる! いや、それほど大層なものではないのですが…。 私、コーセンの5年間、運動部は 「剣道」 でした。 中学までは、「野球」をかじっていたのですが、たまたま「寮」で同室の先輩が「剣道部」だった…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「なおこ」と「ナオコ」

あだち充の傑作に「みゆき」があります。若松みゆき、鹿島みゆき、ふたりの「みゆき」が主人公です。 今日の私のお話は、「なおこ」と「ナオコ」が主人公です。 「DJ喫茶・栗とリス」の構想を練っていた9月1日午後9時ころ、自宅の電話が鳴りました。 電話をかけてきたのは、コーセンのクラスメートのI君とD君でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「DJ喫茶」営業篇

前日からの続きです。 喫茶店の名前は決まりましたが、やはり学校祭のプログラムにまともに載せることはできません。 プログラム上は、「DJ喫茶」だけの掲載でした。 いよいよ本番、1980年代前半のある年の10月の土曜日の午後。 「DJ喫茶・栗とリス」は営業を開始しました。 プレーヤー、アンプ、ス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「DJ喫茶」命名篇

学校祭のシーズンです(そうか?)。 コーセン4年の学校祭、どんな催しをやるか、クラス内で討論しました。 ソフトクリーム、たこやき、焼きそば…よその部活でやるし…。 そうだ!喫茶店をやろう! という話になりました。 飲むもんと食うもんはどうする? メンドくさくなくて、簡単に儲かるもの! 飲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「でんせつのおとこ」エピローグ

「でんせつのおとこ」プロローグ・本編に次ぐ完結編(そんな大げさなものか?)です。 かわいさん、かわいさんが5年生、僕が3年生のときの函館山への遠足、覚えていますか? えっ!もしかして、タカコちゃん? そうです、タカコちゃん事件です! 君、あの事件(あっ、つられて事件って言っちゃた)知ってるの? 知っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「でんせつのおとこ」本編

「でんせつのおとこ」プロローグからの続きです。 全員がそろい、同窓会が始まりました。 8歳年上の先輩とは、もちろん面識がありませんでしたが、同じ学科だったため、教授とかの話題ですっかり、打ち解けていました。 開始から1時間ほどが経過し、アルコール濃度もだいぶ濃くなったころ、問題のW君が話題の主導権を握り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「でんせつのおとこ」プロローグ

今年初の寝苦しい夜です。 アルコール摂取過多のため、昨夜10時前に就寝しました。 ああ良く寝た!と思って目を覚ましたら、真夜中の零時少し過ぎ…えっ、2時間しか寝てないの! 寝苦しい!もう眠れない! ブログでも更新しよっと! 初めて「丑三つ時」に近い時刻の更新になるかも? ブログを始めて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

濃密な2日間③~南極物語

東京からやってきたH君の「南極物語」発表会がありました。 場所は函館にある5年生の学校です(世間の人は高専といいます)。 母校の学生たちに貴重な体験談を、ということで、環境都市工学科の学生200人を前に講演会をすることになりました。 H君は、会社の半強制的な命令?で、2回南極観測隊に参加しています(48次と50次)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃密な2日間②~夜・函館・プチ同窓会

野球大会終了後、車で函館に走る。 午後5時40分。宿泊するホテルに到着。シャワー浴びたい!でも、それだと遅れる! 汗臭いまま、居酒屋へ。 すでに同級生5人、担任の先生1人が来ていました。私が7番目。少し遅れて3人がやってきて、予定の10人が集まりました。 プチ同窓会。函館周辺の10人が集合です。5年ぶりくらいでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more