DJ奮闘記①~埠頭(ふとう)を渡る風

ユーミンこと松任谷由実さんに「埠頭を渡る風」という名曲があります。



はたちの頃、私は函館・五稜郭の近くにあった「ポパイのほうれん草」というレストランで、ディスクジョッキーのアルバイトをしていました。

その店には「リクエストタイム」があり、お客様からリクエストカードをもらって、レコードをかけながら、おしゃべりをするという毎日を過ごしていました。



ある日曜日の昼下がり。

食事で混み合う時間も過ぎ、店内には女子中学生が2人と、別のテーブルに女子高校生が3人の合わせて5人のお客様だけでした。

そして、その出来事は、女子中学生のリクエストカードが発端でした。



「え~、5番テーブルのナオコちゃんからのリクエストです。曲名がカタカナで、

『キトウを渡る風』

になってたけど、『フトウを渡る風』の間違いだよね。

あんなところ

を風に当ててたら、たいへんだよ!

おれ、キトウを出していたら、風邪ひいて寝込んじゃったよ!

なんて言ってたら、バッカじゃないの、なんて言われちゃうね。

まっ、そんなことはどうでもいいか!

流れてきた曲はユーミンの埠頭を渡る風…」



女子中学生2人は、キョトンとしていましたが、

女子高校生3人は大爆笑!しばらく笑い転げていました。

そうか、この単語は女子中学生には、まだ理解できないのか?

と、発見した私でした。



あれから、時は流れ、

いまどきの女子中学生は…?




絵画 デュフィ オンフルールの埠頭
あずみの画廊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年08月01日 06:44
お早う御座います~♪
ユーミンの(埠頭を渡る風)曲のタイトルを
聞いただけでも素敵ですね。
漢字の読み違いは、この年でもまだあって
指摘はされませんが、恥ずかしい思いをした事も
わが身に沁みました。
さぁ~気を取り戻して(埠頭を渡る風)では
聴いてみます(^_^)v
2009年08月02日 07:56
訪問ありがとうございます。
映画「私をスキーに連れてって」のバックに流れるユーミンは効果的でしたね。
個人的には「カンナ8号線」がイチオシです。