きょうだい

これは、同僚のA子さんが、高校生だったころのお話です。



ある秋の夜、A子さんが宿題をすませ、2階の自分の部屋から出て、階段を降り、1階の居間に入って行くと、両親が深刻な顔をして話をしていました。

「ちょっと、A子、ここにすわりなさい!」

父親に言われ、A子さんは、イスに腰をおろしました。

すると、父親は意を決したように、A子さんに聞きました。

「おまえ きょうだい 欲しいか?」

「えっ?」

思わず絶句するA子さん!



何?きょうだいって…?

こどもが出来ちゃったってこと?

うそ~!やだ~!お父さん48歳!お母さん45歳!

この人たち今でもアレしてるの~!

イヤだ~不潔!




ひとり妄想の世界に入り込んで、顔を赤くするA子さん。

そして、母親がダメを押しました!

「賛成してくれるわね!アンタがお嫁に行くときに持ってってくれればいいから…」



え~!

わたしに、その弟だか妹だかを連れて、コブ付きでお嫁に行けってことなの?

なに、それ、信じられな~い!




茫然とするA子さんを見て、父親がボソリとつぶやきました。

「おまえ、なに 勘違い してんだ?」

それと同時に、母親が顔を真っ赤にして、まくしたてました。

「アンタ!なに考えてんの!このあいだ、アンタ、私に隠れて私の鏡台を使ったよネ!そのとき鏡を割ったよネ!その鏡台を買おうかどうか相談してたのよ!もう、なんなの!恥ずかしいわ!」



ひとりっ子のまま結婚したA子さん。

そのときのお母さんの年齢に近づいてきて、気持ちがわかるようになりました。



40代は、まだ 現役 よネ!お母さん!




姉妹―Two Sisters (角川ホラー文庫)
角川書店
吉村 達也

ユーザレビュー:
読んでスッキリ!箪笥 ...
私には合わなかったよ ...
謎が解けました私は映 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月09日 22:27
かわいさん、こんばんわ。
ナイスぼけです。
これはウケますよ~。
2009年12月09日 22:53
かわいさん、こんばんは♪

ぶっ!!
いや~、ナイスぼけですね。

それはともかく、かわいさんって、どうしてこういう面白いネタをいっぱい持っているんですか?
とてもギモンです。
2009年12月09日 23:28
ばばんちょさん。
こんばんは。
日常の何気ない会話から、こんなナイスボケが誕生するのですね。
この家族にです。
2009年12月09日 23:35
ぶたまりさん。
またまた、どうもです。

どうしてこういう面白いネタをいっぱい持っているんですか?…それは企業秘密です!

なあ~んてネ!
ふだんカタブツに見える人でも、いつも難しい顔で暮らしているわけではないのです。
話をしてみると、こんなナイスボケが、けっこうあるんですよね!
積極的にいろいろな人と話をする!

あとは企業秘密です!しつこい?
2009年12月09日 23:57
きょうだいは多い方が良いですね。ミラーがたくさん。ミラー、みらあ、見らあれまくりで、乱れまくり・・・・・・

失礼しましたぁ~
o(_ _*)o
2009年12月10日 00:05
こおーんばんは(照)

凄いですね!!!!!
そのまま読み進めていくと
A子さん状態でした(笑)
同じ言葉でも意味が違いますね!!!

昨日と今日はいつも以上に増して
かなりハイセンスですよ!!!
かわうぃさん!!!
ボケの引き出しが空っぽのワタクシからしたら
「ネ申」です♪
2009年12月10日 02:20

なんとも
 “かわいらしい”話じゃなぁ。

引き出しの多さは、相変わらずじゃね! 
2009年12月10日 06:36
監督さん。
おはようございます。
三面鏡の左右の扉を使うと、自分が無数に登場しますよね。
こどものころ、それで遊びませんでしたか?
はだかだと、ぞうさんがいっぱいだあ~!
2009年12月10日 06:46
ららららんさん。
おはようございます。
お褒めいただき、かたじけない!
母親が『持ってってくれればいいから…』と言ったときに気づきそうなものですが、思い込みの産物ですね。
ましてや、イントネーションなんて、最近NHKのアナウンサーでもあてになりませんからね。

そうです!私は『髪』いや『髪』…なんでこの漢字しか変換されないんだよ~!
『神』ですので、私の『性書』買ってね?
2009年12月10日 06:49
ひばり組らん太郎さん。
『かわいらしい』…いただきました!
引き出し…目指せ!ドラえもんのポケットですね。
2009年12月10日 06:58
お早うございます~♪
トップの写真を変えましたね。
可愛い~5歳のかわいさんでした
兄弟=鏡台はアクセントによっても違うし
内容によって大いに受けますね(●^o^●)
2009年12月10日 07:30
ミモザさん。
おはようございます。
写真、前回のものをズームインしました。
記事がドロドロですので、せめて写真だけでも笑顔にしてみました。
道南とか東北は、アクセントがゴチャゴチャですから、兄弟も鏡台も同じですよね!
この設定で『きょうだい』って言われたら『兄弟』だと思いますよね。きっと!
2009年12月10日 08:15
ボケはほっといて!(ほっとくんかい!笑)
やっぱり本をいっぱい読んでると、文章の書き方が自分の好きな作家に似てこない?
今目がダメだからあまり読まないけど、推理小説の書き方好きなんよ。
見習わなくちゃ、性書を買って勉強しなおします!(爆)
2009年12月10日 16:03
両親が揃っているときに言われたら、確かに聞き間違えそうですねぇ
45歳で子供できるんですかね?
かわいさんも気をつけてくださいね!

私は30代にして現役引退を・・・
2009年12月10日 18:50
鏡台という文化がなく
鏡という認識しかなかった僕にとっては
2度ほど読み返してやっとの納得!
2009年12月11日 07:21
mu.choro狸さん。
ボケは放置プレイ???
文章がお好みの作家に似てくる…構成が似てくるなんてのもありますね。
中学のときは、横溝正史さんの影響で、おどろおどろしい小説のまねごとを書いていました。
基本的に、私は、星新一氏の淡々さと筒井康隆氏の狂気を融合させた文章だと思います。
「性書」…ホントにこのタイトルで「はんかくさい」本出そうかな?
ヤバッ!
2009年12月11日 07:25
こちくんさん。
45歳で子供できるんですかね?…おそらくサザエさんに出てくるワカメちゃんは、お母さんが45歳ころのこどもだと思います!
かわいさんも気をつけてくださいね!…はい!防御はバッチリです。
30代で引退は早過ぎます…。
2009年12月11日 07:29
祐介。さん
おはようございます。
鏡台…って今なかなかお目にかかれませんね。
洗面台で用が足りますからね。
古き日本の伝統家具でしょうか?
「トツギーノ」の定番だったんですけどね。