函館高級回転寿司・究極の一貫巡り③

1店目の函太郎・上磯店は、正式には函館の隣・北斗市内にあります。

そして、国道228を挟んで、斜め向かいにあるのが、2店目の回転寿司です。

こちらも北斗市ということになります。

まあ、函館市の延長線上にありますので、ほとんど函館と言っても違和感がありません。



②店目 回転寿司 なごみ亭~11:34入店

画像


店内を見渡すと、お客さんは10人以上いるようです。

一安心です。

レジに一番近いカウンターに案内されました。

数分後に帰るとき、たいへん便利です…。

私たちの目の前に、50代でしょうか、ベテランっぽい板さんがいました。

ちょっと安心です。

「マスター!この店で一番高くて、マスターのお薦めのヤツください!」

なんとなくマスターと呼んでしまいました。

「う~ん、ウチで一番高いネタですかあ…あっ、そうだ!メニューにはないですけど、今日入荷したブドウエビはどうですか?」

「ブドウエビ…なんか聞いたことあるなあ~、それ頼みます!」

さすが、ベテラン話が早いや!

順調!順調!

「はい!駿河湾で採れたブドウエビです!」

「駿河湾!へえ、そんなに遠くから…じゃあ、心して食べないと…ブドウエビちゃん、いただきま~す」

「ははは、お客さん、おもしろい人ですね」

やった~、マスターのつかみはOK!

駿河湾産・ブドウエビ 一皿 525円也

画像


よく、プリプリのエビという表現を使いますが、その数倍のプリプリさですね。

肉厚という感じです。

食感がすごいです。

「マスター!うまい!」

「ありがとうございます」

さあ、ここまで楽しく話してきたマスターとの間に亀裂が入るのか?

例のセリフです。

「マスター、ホント、ブドウエビ美味しかったです!でも、私たちもう帰ります。おあいそお願いします」

「おや、お帰りですか…お客さん、旅行の方ですか?」

「あっ、いえ、ほとんど地元のようなものです」

「そうですか…今度ごゆっくりお越しください…はい!○番さん、お帰りです!」

なんと、流れるようなお言葉でしょう!

すっかり、このマスターのファンになってしまいました。

なおかつ、この店では、こんな券を出してくれました。

画像


なんと、次回1000円以上の飲食で使える500円のサービス券です。

たった、525円しか使ってないのに、500円のサービス券!!!

太っ腹!…っていうか、525円のマニュアルがないのでしょう!



車に戻ると、編集長(妻)が先ほどとは大違いで、上機嫌です。

「ほんと、プリッ、プリしてたわね。美味しかった…っで、するがわん…ってどこなの?」

「ああ、旅ゆけば~駿河の国に~茶の香り~って、お茶で有名なところ!」

「京都!」

「ブ~~~!静岡!」

「静岡って、どの辺だっけ?」

「東京と名古屋の間!」

「………」

みなさん、平均的な北海道人って、こんなもんです…。

まあ、なんにしても、編集長(妻)の機嫌は直ったようです。





少しスピードアップします。

いよいよ函館市内に突入しました。

③店目 回転寿司 マルコポーロ~11:58入店

画像


前の2店は、過去に行ったことがありましたが、ここは初入店です。

板さん、30代…中堅さんという感じです。

お客さんは、20人くらいでしょうか…。

「お兄さん!この店で一番高いヤツで、お兄さんの一番のお薦めちょうだい!」

「そうですねえ、大トロですかねえ~」

「えっ、大トロ!!!」

1店目で食べたばかりです。

でもまあ、王道ですからね。

「違うのにしますか?」

「いや、いい、いい、大トロ頼みます」

本マグロ大トロ 一皿 598円也

画像


いやあ、さっきの大トロより、なお一層、『脂』って感じ!

これが、口の中で、あっという間に溶けてしまいました!

すんごい!初食感!

「お兄さん、うまいよコレ!」

「ああ、そうですか、ありがとうございます」

すると、隣のアベックから声がかかりました。

「あっ、こっちにも、大トロ、2皿!」

おお、私たちの感想を聞いていたハズです!

お店に貢献しちゃった!

さて、このスキに、帰っちゃおうっと!



車に戻って、緊急編集会議です。

「あなた、大トロ、ダメでしょ!おなかに来ちゃうわよ!」

さすが、編集長(妻)、わかってらっしゃる!

「絵的にも、大トロ写真ばっかりじゃ持たないよ!」

「じゃあ、ルール変更ね!2回連続で同じネタは、無しにしましょう!次、大トロって言われたら、2番目のお薦めに変更しましょう!」

「…って、いうか、もう大トロ無しにしない?」

「ダメ!!!この予定表で行くと、7店目は、トロ行くわよ!付き合ってあげてんだからネ!ひとつくらいは私の望みを叶えてよ!」

おお、怖っ!

7店目には、編集長(妻)の強権発動がありそうです…。



この先、どうなることやら…。

まだ、3店目ですね…。




ぶどうえび特大5尾入250g前後
知床三佐ヱ門本舗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぶどうえび特大5尾入250g前後 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いかがでしたでしょうか? にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 ランクアップに応援のPUSHをお願いします(*^▽^*)

この記事へのコメント

2010年08月29日 07:46
おはようございま~す!
私の場合、回転寿司で、この値段のものを食べることは今までないようです。
でも、感想を拝見してもかなりおいしいということが理解できました☆
うぅ~ん、今後機会があったら高いものにチャレンジしてみたいと思ってしまいました。
残念ながら当分その機会はないようですが…(^^;
2010年08月29日 08:23
おはようございます。
だんだんかわいさんの意図が理解出来てきました。
この企画、面白~い。
でも、10店舗まわると結構なお値段になりますね。
今、気付きました。
実家のただチャン
2010年08月29日 08:43
おはようございます。
移動途中に投稿したんですがエラーになっちやいました。すみませんm(__)m
同一品目が続く可能性は大ですね!
でもトットロトトロ続くのはそれはそれで面白かったりして(^O^)/
かわいさんは大変ですけどf^_^;
こちくん
2010年08月29日 08:59
ボタンエビのお店はファンになってしまいますね~

いまさら気づきましたが、お店の人たち
「何か落ち度があったかな?」
って心配しちゃいそうですね。
短い時間だから大丈夫かなぁ?
2010年08月29日 10:06
この企画、やっぱり大編集長の存在が大きいですね。
1店目の状況が続くのかと思いましたが、そうでもないっすね。
これからの7店、楽しみです。
2010年08月29日 10:55
やっぱり高くてお勧めは大トロなのかぁ。だんだんなくなっていくかもしれないのにね。
編集長との会話、楽しいなぁ。私たちが北海道の細かい位置があまり把握できてないのと似てる?
静岡の存在薄かったなぁ(笑)
2010年08月29日 15:08
こんにちは~♪
楽しい回転寿司めぐりですね。
それにしても編集長さんとの会話が
とても楽しい
ブドウエビ食べたことがないですね。
今度、あれば食べてみます!(^^)!
2010年08月29日 19:57
スシクイテ~~♪♪

食べたくなります・・
でも
一番お高い寿司には、手が出ません
カニ・ブドウえび・大トロ。
よだれが!!
2010年08月29日 20:57
もしも、皿に一貫しかのっていなかったら どうすんの?必ず2つのっているんですか?
私の行く回転寿司屋さんは 一貫で回っている皿もあるよ。

ちなみに 私は「つぶ貝」が大好きです。
「おおトロ」なんて食べたことないから、いまんとこ「つぶ貝」が一番スキ。
2010年08月29日 23:06
エビ好きの私にはたまりませんなぁ。
50代の板さんとこで、私もなごみてぇ~^^;

それにしても楽しいご夫婦ですね。
続きが楽しみ楽しみ(^o^)
2010年08月29日 23:58
sakura-sunsunさん。
通常は、最高額の絵皿って、手が出ないですよね。
2番目か3番目は、1回の食事で2~3枚までなんとか許せる感じですが…。
最初から最高額で、それ1枚で帰るって、店としては『えっ?』だと思います。

うふふさん。
最初の店が、他にお客がいなかったので、ものすごいプレッシャーだったのですが、2店目から落ち着いてきました。
ルール変更しながら、チャレンジするとなかなか面白い具合になってきましたよ。
まさに味がある企画でしょ?
2010年08月30日 00:04
実家のただチャンさん。
同一品目は、ある程度覚悟していたのですが、現実に経験すると、やはりおなかの調子が心配です。
編集長(妻)も、高級寿司の味がわかってきたので、私が途中リタイアするのを避けたかったのでしょう…。

こちくんさん。
「落ち度があった」と思わせないためにも過剰に味を褒めまくりました!
実は、1店目も人気がある店なのですが、この2店目の店は、今、人気急上昇中のようです。
久しぶりに行ってみて、よくわかりましたよ。
2010年08月30日 00:12
茶々さん。
今度ほど、編集長(妻)が頼もしく見えたことはないですね。
でも、店内では、「美味しい」しか、のたまいませんが…。
やはり、他にお客さんがいると楽ですね。
従業員の注意も分散されますから…。

mu.choro狸さん。
やっぱり「まぐろ」は、王道ですから…。
推薦と言われれば、無難な選択になるのでしょう!
まあ、私は地理大好き人間で、人間地図帳ですから、編集長(妻)はなおさら頼り切っているため、覚えないという事情はあると思います。
めずらしい車のナンバーの地名はすぐに解説を求められます。
2010年08月30日 00:17
ミモザさん。
やはり、美味しいもののチカラですね。
いつになく編集長(妻)は饒舌でした。
ブドウエビ…なんかテレビの旅番組で観たことがあったと思います。
とにかく食感が新感覚ですよ。

ステップタッチさん。
普段は高級ネタって、メニューでチラ見するだけなのですが、世界が変わった気がします。
腹6分くらいで我慢できるのであれば、オツなものだと思いますよ。
2010年08月30日 00:25
柿ロンさん。
一皿2個なの?ってのは、わりとマメに聞きました。
一皿の上限が300円くらいまでだと、1個ということもあるようですが、500円超くらいになると2個セットが常道になるようです。
「つぶ貝」いいですよね。コリコリしてて!
「大トロ」は1個で十分ですね。

りーにんさん。
私もどちらかと言えば、エビカニ族です。
なごみて~!うまい!
お互い車に戻ると、ホッとするのでしょうね。
すぐに反省会になります。
2010年08月30日 00:59
またまたこおーんばんはです(照)

えー・・・っと・・・
昨日から気になっていた事が・・・(照)
「ただちゃん」さんに「実家の」が
付いていて、少しなんだかただちゃんさんが
かわゆくかんじてしまいました(大照)
ご実家でごゆるりとお体を休めてください(敬礼)

↑お名前を出してしまってスミマセンでした(汗)
あまりにもホッコリしてしまったもので・・・

1件目の大将さんはお店さばきの良い方ですね♪
お客さんの気分を害しない流れるような
接客ですよねー(驚)
ワタクシなんてきっと驚いて動揺を隠せないまま
接客してしまいそうですよー(汗)
でもお得なチケットGET!!!
ぶどうエビですかー(驚)
確かに美味しそうです・・・
あーーーーお腹空きました・・・・(泣)
今のお時間丁度小腹が空くんですよね・・・

2件目のお店ではやはり大トロですか(照)
美味しそうですもん♪
そう言えばかわうぃさんお腹が
大変なコトになるのはよく覚えておりますですよ
確か・・・車の中で大変な目にあって
オマケにくさいと・・・
お腹はお大事になさってください(汗)
我が家も同じ悩みの方がいますので
大変さはよく存じております(敬礼)
2010年08月30日 05:26
自分もツブ貝に1票
アワビに赤貝、貝は何でもウエルカム
回転寿司にアワビってあまりないけど、アルノカナ?

しかし、編集長の良きプロデュースが企画を支えてる感じがします! 
2010年08月30日 23:45
ららららーんさん。
そうそう、ただチャンさんに「実家」がついていると…ああ、親孝行だなあ~と感心します。
って、まさかココで話題になっているとは思っていないでしょうね。

大将…なるほど、そう呼べばよかったですね。
粋な大将でしたよ!

>確か・・・車の中で大変な目にあって
オマケにくさいと・・・

あのう~、これだと私が車の中で、粗相をしたように読めるのですが…。

まあ、同じようなものですが…。

おなか大事にします。

ひばり組らん太郎さん。
貝族でしたか!
このあと貝が、出てきますよ!
って、だんだん混乱してきました。
③にコメして、これから④にコメして、⑤は公開待ちで…。

編集長…意外に食品分野では使えるようです。
あっ、逆ですね、労使関係…。